缶バッジを使った修飾

制作した缶バッチをどう作り立てするか。ここでは一般的なアイデアをご紹介して参ります。ご参考までにご一読いただけますと幸いでございます。

なお、当店では、オリジナル缶バッチを業界屈指の格安価格で作成しております。ご質問などございましたら、お気軽に御申しつけ下さいませ。

●コルク板を利用して

特注缶バッジの王道ではないでしょうか。コルク板は、小さいサイズであれば、お近くのホームセンターや100円ショップなどでも激安価格でご入手いただけます。

そこにシンプルな黒やダークブラウンのフェルト布などを貼り付けて、缶バッジを取り付ければ、見た目良く飾り付けすることができます。

●お部屋のカーテンの修飾に

せっかくご製作いただいたオーダー缶バッチですから、お部屋の目立つところに作り立てるのもよいかと思います。

結露や直射日光には注意が必要ですが、カーテンなどに取り付けてもお部屋の印象をポップに変えてくれます。是非一度お試しいただけますと幸いでございます。

●バッグやペンケースのアクセントに

Tシャツの胸元に、キャップの側面に。

用意するものは、木工用ボンド。これだけです。

缶バッチを、洋服を作り立てるアイテムとして使ってみるのもオシャレです。

実際に下北沢や吉祥寺の古着店では、オリジナル缶バッジがファッションアイテムとして販売されています。

●専用の収納ボックスに入れて

プリント缶バッチは非常にコレクション性の高いアイテムです。

古く、尚且つ状態の良いものなどは希少価値がありますので、オークションなどでも高いお値段で取引されているケースもございます。

見た目も華やかで、ファンも多い缶バッチであれば、専用の収納ボックスをご用意いただくのも良いかもしれません。

営業時間:平日9:00~21:00/土曜9:00~18:00(日祝お休み)Mail:info@machine-trade.com お問い合わせはお気軽に

  • トップへ戻る