缶バッジのお取り扱い方法

オリジナル缶バッジは展示会など各種イベントで活躍し、激安で作成出来る魅力的な特注印刷製品です。

しかし本体裏面には針が付いていますので、使用方法を誤ると非常に危険です。

楽しく、安全に格安オーダー品をお使い頂けるよう以下の注意事項にご留意下さいませ。

◆特注プリント缶バッチは通常、衣類や鞄などに付ける装飾品として制作されています。

本来の用途以外でのご使用は破損の原因となりますのでお控え下さい。

◆缶バッジは玩具ではありません。針が付いているので、お子様が身に付ける際には大人の監督のもとに安全に配慮して下さい。

◆サークルのユニフォーム、スタッフ制服などにオーダー製作缶バッチを付けたまま激しい運動をしないで下さい。

破損や、思わぬケガや事故の原因となります。胸元に取り付ける場合は特に、振動を受けやすく針が刺さると危険な部位ですのでお気を付け下さい。

◆針が破損してしまった缶バッジは使用しないで下さい。針の力が弱まった時には反対側に引っ張る事で回復します。しかし、金属疲労が原因の祭は使用せず破棄して下さい。

◆衣類に取り付ける場合には、針のフックをしっかりと留めて下さい。

使用しない場合でも必ず針をフックに納めて保管して下さい。

◆小さなお子様は誤飲する可能性があります。絶対に与えないで下さい。

手の届かない安全な場所に保管して下さい。

◆衣服に取り付けたままの缶バッジを無理に引っ張らないで下さい。

生地やバッジ自体の破損、思わぬケガの原因となります。

◆缶バッジのお取り扱いは慎重にお願い致します。配送中のやむを得ない振動により、針がフックから外れる恐れがあります。

開封時にはケガしないようくれぐれもご留意下さい。

営業時間:平日9:00~21:00/土曜9:00~18:00(日祝お休み)Mail:info@machine-trade.com お問い合わせはお気軽に

  • トップへ戻る